ABOUT

アーティファクト法律事務所は下北沢に所在し、音楽、スポーツ、ファッション、インターネットなどに関連するエンターテインメント・クリエイティブ分野を中心に、幅広い分野のクライアントに対し、交渉の代理、訴訟、契約書の作成及びチェック、ビジネススキームの適法性の検討などのリーガルサービスを提供しています。

一部上場企業からスタートアップ・ベンチャー企業、そして個人の方まで、現在は、次のような様々なクライアントの皆様からご依頼をいただいています。また、日本企業を取引相手とする海外企業からのご依頼も積極的に受任しています。

  • 音楽関係(レーベル、配信サービス、プラットフォーム、楽器製造販売、レコーディングスタジオ、アーティストなど)
  • スポーツ関係(イベンター、スポーツジム、アスリートなど)
  • ファッション関係(ファッションブランド、物流など)
  • その他エンターテインメント・クリエイティブ関係(クリエイターマネジメント、デザイン事務所、Youtuberなど)
  • 情報技術関係(Webサービス、アプリケーション開発、動画制作、コンサルティングなど)
  • 不動産関係
  • 教育関係

事務所名は、STS9というバンドのアルバム名「ARTIFACT」をサンプリングして名付けられました。私にとってのこのアルバムのように、クライアントに寄り添い、そして、クライアントが前に向かう力になれるような存在になりたいという想いが込められています。

アーティファクト法律事務所 / ARTIFACT LAW OFFICE   

155-0031 東京都世田谷区北沢2-27-9 1F